不動産査定にはどれくらいの費用がかかるのか?

Posted on

宮城県にある遊休地の売却を行なうのに、不動産査定にはどの程度の費用がかかるのでしょうか?アドバイスも含めお話ししておきましょう。

●不動産査定に費用はかからない。

結論から言ってしまうと、売買を目的とした不動産査定には料金は発生しません。

無料です。

宮城県のその遊休地がどれくらいで売れるかを査定するためのものですから、費用のほうは依頼を受けた不動産流通会社や不動産斡旋所(不動産屋)のほうで面倒をみてくれます。

相談を受けた不動産流通会社が国家資格をもつ不動産鑑定士を現場に派遣し査定してくれます。

●節税に絡む場合の不動産査定もある。

基本的に宮城にある遊休地の売却が、節税に絡んだ売却のケースもあります。

この場合は、市場価格でいくらくらいで売れるかというよりも、損失計上で経理上の有利を獲得する必要があるので、同じ不動産査定でも観点が違ってきます。

売却の目的をはっきりさせておきましょう。

通常の売買・売却であれば、宮城県の地価はここ数年、前年度を上回る上昇率をつづけていますから、それなりの価格で売却できるはずです。

●宮城県の遊休地を不動産査定してもらうのに費用はかかりません。

その代わり、依頼した先の不動産流通会社には売却手数料を支払います。

不動産査定にお金はかかりませんが、仲介した不動産流通会社には、売却手数料として、売却が成立したときには売却代金の3%を支払うことになります。

1000万円で売却できたときには30万円になります。

不動産査定の費用はその中から不動産流通会社が不動産鑑定士に支払っています。