売買が具体的に決まっていなくても不動産査定はお願いできる?

Posted on

売却したい物件が宮城県にあるのなら、最寄りの金融機関あるいは不動産流通会社に相談してみましょう。

不動産査定の依頼を含め要領をお話ししておきます。

●漠然とした相談でも面倒をみてくれる。

不動産査定をお願いするタイミングに決まりはありません。

たとえば不動産流通会社に電話を入れて、「宮城県にある居住用の家を売却したいのだけれど、不動産査定してもらいますか?」とか、不動産斡旋(不動産屋)の会社にコンタクトをとって、「宮城県にある家の買い換えを考えているのだけれど」ともちかければ、必要なプロセスを踏んで不動産査定~売却・買い替えまでを面倒みてくれます。

●不動産査定は売買のプロセスの1つ。

先にお話ししたように、相談を持ちかける際は、いつごろに買い替えたいという程度の漠然とした予定があれば大丈夫です。

またそのような予定が立っていなくても、近くの不動産屋に、ブラリと相談に立ち寄るといった感じでも構いません。

不動産査定は売買のためのプロセスの1つにすぎませんから、どのタイミングで不動産査定に赴くかは、不動産屋など相談を受けた側がスケジュールを組み手配してくれます。

●不動産査定は宮城県の当該物件を売買するためのプロセスの1つです。

具体性のない相談だけでも構いません。

不動産査定は具体的な日程などが決まっていなくても構いません。

ただし不動産の売買が前提になるので、「いずれ売却したい」とか、「近く予定している」といったように、売却や買い換えの相談を窓口にもっていってください。

そうすれば不動産査定などの段取りは先方で組んでくれます。